[ニュースレター] 2023年11月号

─2023年11月号─「「チャットGPT、メールを書いてください...」:AIは職場の対立にどのように役立ちますか?③」

Date: August 9th, 2023 | BY Denise Montgomery

 

(前号よりつづく)

 

プロンプト:

 

納期を 5 日過ぎている同僚に簡単なメールを書いてください。私たちは2ヶ月前にこれについて同意しました。私は成果物が必要で、それがないと自分に割り当てられたタスクが先に進みません。たった今、私は上司から「何とかしろ!スケジュール通りやれ!」と言われました。私が仕事を妨げている訳ではないのに、この状況についてメールを書くことに腹が立っています。自分の仕事をするには同僚の成果物が必要です。もっと言えば、同僚が納期を守れないことについて上司が私に責任を負わせるのは不公平だと思います。

 

チャットGPTの応答:

 

件名:緊急: 作業を進めるために成果物が必要です

 [同僚の名前]さん、

お疲れさまです。2ヶ月前に合意した成果物に関する重要事項を確認したいと思います。ご存知とは思いますが、納期が5日前に過ぎています。そして私はまだその完成を待っています。

 

不測の事態が発生する可能性があることは理解していますが、私に割り当てられたタスクは時間厳守かつこのプロジェクトに直接関連し、進めるためにはあなたの成果物が必要です。上司からはタイムテーブルを守ることの重要性を強調され、あなたのインプットなしには進めることができないため、私は困難な立場にいることに気づきました。

 

私たち全員がコミットメントと課題があることは承知していますし、遅延について正当な理由があると信じたいのは山々です。しかし、状況は危機的で、遅延は私の責任ではない一方で、プロジェクトの成功を確実にしなければならないという責任を感じています。

 

成果物の進行状況について現状報告をお願いします。助けが必要であれば、成果物を完成させるために私が手伝えることを教えてください。今ここで重要なのはオープンなコミュニケーションだと思います。また、遅延についての背景をよりよく理解したいと考えています。

 

加えて、上司が他の誰かの成果物の遅れについて私に責任を負わせていることについてのあなたの懸念は理解できます。これについては別途対応していきたいと思いますが、双方に影響を及ぼしますので、まずは現状を早急に解決していくことが不可欠であると考えています。

 

一緒に解決策を見つけ、プロジェクトのタイムラインを軌道に乗せましょう。この件に迅速にご対応いただければ幸いです。

連絡をお待ちしています。

 

よろしくお願いいたします。

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺

[ニュースレター] 2023年10月号

─2023年10月号─「「チャットGPT、メールを書いてください...」:AIは職場の対立にどのように役立ちますか?②」

Date: August 9th, 2023 | BY Denise Montgomery

 

(前号よりつづく)

 

つまり、チャットGPTにL.E.T.スキルがあるかどうかを確認しています。

 

そのことを念頭に置いて、私は一般的な職場のシナリオを作成し、チャットGPT 3.5(OpenAIツールの最新の無料リリース)にいくつかのコミュニケーション・タスクを支援するように依頼しました。

 

まず、注意点:

 

(2023年8月時点において)現存する多くのAIツールと同様に、チャットGPTは、明るく、熱心、かつ社交的であり、事実に関しては少しだけ自信過剰ではあるものの驚くほど有能で優秀な学生のようなものです。多くの場合、回答として提供しようとするリンクが完全な捏造ということもあり、信頼できる生の、あるいは最新のデータを提供することには今のところ向いていません。この大規模な言語モデルに複雑な問題の解決を依頼する場合は、その仮定と基礎データを確認する準備をしておきましょう。

興味深い最近の研究では、AIが最終的に「自壊する」もしくは「狂う」可能性があることを発見しました(研究の著者は、この現象をモデル・オートファジー障害と呼びました–言い換えるならば、人工的に作成されたトレーニング・モデルが「自分自身を食べた」結果と言えるでしょう)。これは、現在利用可能なAIツールには直接関係ありませんが、将来的に懸念事項になる可能性はあります。

 

もしみなさんがAIツールを利用された場合は、何を質問されたかやAIの動作状況をぜひ私どもにお知らせください。

 

<締め切りに間に合わなかったことに関する対決的メール(同僚から同僚へ)>

 

「プロンプト」は、アウトプットを得るためにAIツールに入力するテキストです。AIジェネレーターの視覚的なプロンプトは、説得力のある写真素材、絵画、コンセプト・イラストなどを作成できます。

 

チャットGPTは、建設的なコミュニケーション能力をテストするために簡単な英語でプロンプトを入力されました。

 

最初のプロンプトでは、送信者の感情状態に関する無関係な詳細がプロンプトに含まれており、直接的なコミュニケーションの範囲外で叱責も含まれていました (これは、職場における「ため息を吐きたくなる瞬間」の現実的なシミュレーションでした)。

 

プロンプト内のこれらのかく乱要素は、トレーニング言語モデルがプロフェッショナルな応答の中で関連情報と無関係な情報を分類できるかどうかをテストしました。

 

(次号につづく)

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺

[ニュースレター] 2023年9月号

─2023年9月号─「「チャットGPT、メールを書いてください...」:AIは職場の対立にどのように役立ちますか?①」

 

Date: August 9th, 2023 | BY Denise Montgomery

 

 あなた(あなたの組織や部署)は、AIが現在味方か敵かを把握しようとする騒動に巻き込まれていますか?見出しが飛び交う中、人類自体の運命を約束するこのテーマに目を光らせています!!非常に多くの効率と生産性が、食べ物、睡眠を必要とし、120度の暑さで働くことができない壊れやすいちっぽけな人々を置き換える恐れがあるかもしれません。

 

 それは現時点で最も珍しい状況ではないでしょう。

 

 多くのリーダーのフラストレーションと不安を同時にまとめると、最近のフォーブスのコラムは、「ジェネレーティブAI(生成系人工知能)トレーニングは非常に急速に変化しているため、企業はつまずいた。仕事がどのように変わるかをすべての人に伝えることは不可能だ。」と警鐘を鳴らしました。

 

 その見出しはさわやかに正直であり、多くの技術労働者がすでに知っている真実を認めています。変化はあまりにも速く起こり、誰も(一人の人間として、あるいは会社として)追いつくことができません。上司はすべてを知っているわけではなく、他の人が学んでいるのと同時に上司も学んでいます。

 

<ベスト・プラクティスとのパートナーシップにおけるAIの使用>

 

 仕事に最適なツールは、仕事を楽に、迅速に、効率的にし、要件を満たすツールです。大規模な言語モデルがどのようにトレーニングされたか、メガ・ギガバイトのトレーニング・データの元の作成者に相談すべきだったかどうかなどについて、まだ異議を唱えている人もいますが、実際には、これらのツールは世に出ており、すでにそれらを使用している組織は、映画のスクリプト全体を生成し、アプリやコードを書くことができると報告しています。

 

 ここでは高度なものはテストしません。状況がエスカレートしたり、受益者を遠ざけたりしない方法でハード・メッセージを作成するために使用できるかどうかを確認しています。

 

 つまり、チャットGPTにL.E.T.スキルがあるかどうかを確認しています。

 

 そのことを念頭に置いて、私は一般的な職場のシナリオを作成し、チャットGPT 3.5(OpenAIツールの最新の無料リリース)にいくつかのコミュニケーション・タスクを支援するように依頼しました。

 

(つづく)

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺

再受講希望者向けのご案内 < リーダー・エフェクティブネス・トレーニング─東京 2024年1月26日(金)より開講予定 >

参加希望セッションをお選びいただけます

別記のL.E.T.ワークショップにて、すでにL.E.T.ワークショップを修了された方で再度受講をご希望の方を募集しております。

────────────

日程※1: 2024年
     1/26(金)  →  セッション1、セッション2
     1/27(土)  →  セッション3、セッション4
     1/28(日)  →  セッション5、セッション6

受講時間※2: 1セッションあたり約3時間30分(セッションによって多少前後する場合があります)

会場: 〒142-0041 東京都品川区戸越4-7-15 株式会社吉村本社 3階会議室  Tell: 03-3788-6111

    https://www.yoshimura-pack.co.jp/?page_id=131

講師: L.E.T.認定マスターファシリテーター 橋本久美子

費用(税込)※3, ※4: 1セッションあたり16,500円(税込)

           最大6セッション受講の場合99,000円(税込)及び最新版ワークブック無料提供

お申込み方法※5, ※6: 「再受講のお申し込み」をクリックしてオンラインでお申込みください。

 

<注意事項>

※1  開催日程は変更となる場合がございますので予めご了承ください。
※2  昼食については1日通して受講される場合(セッション1及びセッション2を連続受講されるなどの場合)にはご持参ください。それ以外の方は必要であればご持参ください。

※3  一部のセッションのみを受講される場合、ご希望の方には8,349円(税込)にて最新版ワークブック(第7版初刷)をご提供いたします。
※4  L.E.T.書籍第2版初刷をご希望の方は割引価格2,200円(税込)でお求めいただけます(通常価格3,300円)。
※5  オンラインでのお申込み完了と受講料のお振込みをもって正式に受講受付とさせていただきます。
※6  お申込みは先着順となります。

 


【お問合せ】

セカンド・ウィンド株式会社
URL: https://gordontraining.jp/お問い合わせ/その他のお問い合わせ/
電話番号: 03-6318-0943

受付時間: 月~金 9:00 – 18:00  

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺

リーダー・エフェクティブネス・トレーニング─東京 2024年1月26日(金)より開講予定

リーダー・エフェクティブネス・トレーニング(7時間×3回コース)
─東京─

日程: 2024年 1/26(金)〜1/28(日)

受講時間:9時00分~17時00分

会場: 〒142-0041 東京都品川区戸越4-7-15 株式会社吉村本社 3階会議室  Tell: 03-3788-6111

    https://www.yoshimura-pack.co.jp/?page_id=131

講師: L.E.T.認定マスタートレーナー 橋本久美子

費用(税込): 198,000円

お申込み方法: 「ワークショップのお申し込み」をクリックしてオンラインでお申込み下さい。

※開催日程は変更となる場合がございますので予めご了承ください。
※オンラインでのお申込み完了と受講料のお振込みをもって正式に受講受付とさせていただきます。

※お申込みは先着順となります。
※当日は昼食をご持参ください。


【お問合せ】

セカンド・ウィンド株式会社
URL: https://gordontraining.jp/お問い合わせ/その他のお問い合わせ/
電話番号: 03-6318-0943

受付時間: 月~金 9:00 – 18:00  

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺

[ニュースレター] 2023年8月号

─2023年8月号─「あなたは自分自身に責任を負っていますか?」

Date: July 25th, 2023 | BY Michelle Adams

 L.E.T.修了者として、あなたは間違いなく「私の人間関係に関する信条」を読んだり見たりしたことがあるでしょう。それはすべてのゴードン・モデルのプログラムの中心的な部分です。信条は本当にゴードン・モデルの核心であり魂であり、ゴードン・モデルを推進するものです。信条は1964年にトーマス・ゴードン博士によって書かれました。ゴードン博士がその作成についてインタビューを受けた時、彼はこれを共有しました:

私は預言者の書の中にあるカリール・ジブランの美しい詩によって信条を書くように促されました。預言者の書は次のように書き始められています。「あなたの子供はあなたの子供ではありません…」私はまた、P.E.T.(Parents Effectiveness Training)で教えられている主要なスキルの簡単な要約をコースの最後に、クラスで学んだことを思い出させるために親たちに提供する何かが欲しかったのです。

 それは、あなたがあなたの重要な人間関係で果たす役割に対して責任を取る方法を説明しています。

 あなたはそれらの人間関係にあなたの全意識を向けることを決心します。本質的に、相手が問題を抱えている時に、あなたはそれに気づくことをあなた自身に約束します。あなたはそれを無視したり、すべてが大丈夫であるふりをしたりしません。相手が話したいのであれば、相手の「共鳴板」になる責任を負います。[アクティブ・リスニング]

 さらに、あなたはあなた自身のニーズを満たす方法を認識し、見つける責任があります。相手にブロックされていると感じた時、あなたは自分の気持ちを抑圧したり、相手の行動があなたにどのように影響するかを知らせることを回避したりしないように自分自身に約束します。相手は、あなたができる限り明確かつ敏感に相手に伝えてくれることを頼りにしています。[対決的I-メッセージ]

 最後に、あなたがたが対立している時、あなたはあなたがた双方のニーズを満たす解決策を見つけるために、相手と協力する責任を取ります。基本的に、信条は説明責任の表明です。あなたは人間関係を機能させる上でのあなたの役割について自分自身に責任を負わせています。[メソッドⅢ]

 そして、おそらくゴードン博士の信条をもう一度読む時が来たのでしょう。

 ゴードン博士はしばしば信条を人間関係の青写真と呼んでいました。私はそれを「あなたの人間関係のGPS」と呼ぶのが好きです。

<私の人間関係に関する信条>

 あなたと私は、私が尊重し維持したいと考える人間関係にあります。私たちそれぞれは、個別の価値観とニーズを持つ人間です。

 私たち各々が何を尊重し、欲しているのかをよく知り理解するために、私たちのコミュニケーションにおいては常にオープンで正直でいましょう。

 あなたが人生において問題を経験している時、私の解決策を押し付けないで、あなた自身の解決策を見出せるように、私は誠実な受容と理解の態度であなたの話に耳を傾けます。そして、私が自分の問題の解決策を見つける必要がある時には、あなたも私の話に耳を傾けて欲しいのです。

 私自身のニーズを満たすために私がすべきことを、あなたの行動が妨げる時には、私はあなたの行動がどのように私に影響を与えているかを隠さず正直にお話しします。なぜなら、あなたが私のニーズや感情を充分尊重してくれていて、私にとって受容できない行動を変える努力をしてくれると信じていますから。また、私の行動をあなたが受容できない時は、あなたも隠さず正直に話してくれることを望みます。私も自分の行動を変えるように努力します。

 そして、人間関係において私たちが対立を経験する時、一方が他方を犠牲にして勝つために権力に訴えることがないよう、一つひとつの対立を一緒に解決するようにしましょう。私はあなたのニーズを尊重しますが、私自身のニーズも尊重しなければなりません。ですから、いつもお互いが受容できる解決策を一緒に探す努力をしましょう。あなたのニーズも私のニーズも満たされる―――どちらも負けることなく、お互いが勝つのです。

 このように、あなたはあなたのニーズを満たすことで人間として成長し続けることができます。そして、私自身も同様です。よって、私たちの人間関係は健全な人間関係で、お互いが実現可能な存在になるよう努力することができるのです。そして、私たちはお互いに尊重し合い、愛し合い、平和的に関わり続けることができるのです。

トーマス・ゴードン博士

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺

夏期休暇のお知らせ

夏期休暇のお知らせ

平素より、弊社サービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度は、下記の日程におきまして弊社の夏期休暇とさせていただきますので、ご理解とご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

休暇期間: 8月11日(金/祝)〜8月16日(水)

営業再開: 8月17日(木) 午前9時00分より

 

上記期間中における各種お申し込みまたはお問い合わせ等につきましては、8月17日より、順次対応させていただきますので重ねてご理解いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

セカンド・ウィンド株式会社

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺

[ニュースレター] 2023年7月号

─2023年7月号─「気候変動とゴードン・モデル...?」

Date: May 31st, 2023 | BY Michelle Adams

 

「私たちの社会におけるリーダーシップの新しいパターンの緊急の必要性を考えると、社会的に役立つリーダーシップへのアプローチを策定しようとすることは挑戦です…」

 

これは、1955年に出版されたトーマス・ゴードン博士のグループ中心のリーダーシップの本の冒頭の言葉です。ゴードン博士はそのアプローチを開発し、私たちのL.E.T.ワークショップで具体化されたモデルを構築しました。

 

このモデルの中心にあるのは、どのような組織が作られるかを決定する上で感情的な風土が主要な役割を果たすという考えです。そして、人間関係に力の差が存在する場合、この気候の質、つまりこの感情的な雰囲気は、主に力を持っている人によって決定されます。組織または部署では、これはリーダー、スーパーバイザー、またはマネージャーです。リーダーがどのようにコミュニケーションをとるかは非常に重要です。リーダーがチーム・メンバーとどのように話すかは、彼らにプラスまたはマイナスの影響を及ぼします。

 

リーダーには、チーム・メンバーの人生を惨めまたは楽しいものにし、苛立たせたり、励ましたり、押しつぶしたり、奮い立たせたりする力があります。彼らは、チーム・メンバーが遵守し、順応し、安全にプレーし、波を起こさない必要性を感じる風土、またはチーム・メンバーが自由にアイデア、提案、意見を提供し、問題を解決する新しい方法を模索し、創造的で革新的である環境を作り出します。

 

要するに、感情的な風土は、生産的で創造的で完全に機能するチーム・メンバーになる人々の能力を促進または弱体化させます。

 

ほとんどのリーダーは、他のみんなと同じように、ポジティブな雰囲気を自然と作り出す方法を知りません。方法を知るには、何かで効果的になるのと同じように、トレーニングと練習が必要です。

 

過去80年間で、人間関係の科学は進化してきました。私たちは今、幸福に貢献する重要な要素の多くを知っています。私たちは、コミュニケーションと対立解決のスキルが、自分自身と他の人々の両方がより心理的および肉体的に健康になるのに役立つことを知っています。

 

そして、リーダーがこれらのスキルを学び、適用すると、人々が成長し、組織への貢献を最大化できる前向きな感情的な風土が生まれます。

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺

[ニュースレター] 2023年6月号

─2023年6月号─「負けない...ほんとですか?②」

Date: April 11th, 2023 | BY Dr. Thomas Gordon

 

(前号よりつづく)

 

より温かい人間関係

 

No-Lose対立解決法の最も予測可能な結果の1つは、対立の当事者がお互いについてよい感情を抱くようになることです。通常、Win-Lose対立解決法のいずれかに付いて回る憤りは、メソッドⅢにはありません。代わりに、No-Loseの決定が成功した後、お互いを好きになるという前向きな気持ちが生まれます――はい、お互いを愛するようになるのです。それはおそらく、お互いが自分たちのニーズに配慮することをいとわず、お互いを幸せにする解決策を探すのに時間をかけたことを一人一人が感謝していることから来ています。これ以上に思いやりの行動はありますか?

 

より迅速な意思決定

 

誰かと対立し、その対立が数週間または数ヶ月間解決されず、どうしても解決策を見つけられなかったことを経験したことがありますか?そしてあなたは勇気を出して相手に近づき、それを解決するためにあなたと一緒に解決策を見つけるプロセスに参加するように招待します。驚いたことに、あなたはほんの数分で友好的で相互に受け入れられる解決策を見つけることができました。

 

これは珍しいことではありません。No-Loseメソッドは、対立している人々が自分の気持ちやニーズをオープンに出し、問題に正直に立ち向かい、可能な解決策を模索するのに役立ちます。問題解決プロセスを開始すると、別々に模索していたどちらの当事者も利用できなかった多くのデータ(事実と感情)を引き出すのに役立つため、すぐに失うことのない解決策につながる可能性があるのです。

 

また、特に複雑な技術的問題、デリケートな財務問題、および厄介な人間関係の問題をめぐって違いが生じる組織では、人々の間の対立は非常に複雑です。多くの場合、これらの対立は、関連するデータを所有している、または決定の影響を受ける可能性のあるすべての人を関与させることで、はるかに迅速に解決されます。

 

「売り込み」は必要ありません

 

メソッドⅠは通常、リーダーが単に決定を下すのにかかる時間に加えて、決定を実行しなければならない人々に決定事項を売り込むことに時間を費やすことを思い出してください。この第2のステップは、明らかに、対立のすべての当事者によって受け入れられた最終決定では、売り込みは必要なく、誰もがすでに受け入れているため、メソッドⅢではほとんど必要とされません。

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺

[ニュースレター] 2023年5月号

─2023年5月号─「負けない...ほんとですか?①」

Date: April 11th, 2023 | BY Dr. Thomas Gordon

 

当然のことながら、リーダーは、No-Lose対立解決法を効果的に使用する方法を学ぶ努力をする前に、その解決法の利点を知りたいでしょう。最初に、このNo-Lose対立解決法にはトレードオフが伴うことを強調しなければなりません。概念化することは簡単ですが、この対立解決法を適用する能力を獲得することは容易ではありません。多くの場合、2つのWin-Lose対立解決法よりも適用には時間がかかります。そして、リーダーがそれを使用するときに遭遇する特別な問題があります。私は後ほどこれらの問題を取り上げます。まず、No-Lose対立解決法の利点は何でしょうか?

 

決定を実行するためのコミットメントの向上

 

誰もが、その決定の策定に参加する機会があったため、決定を実行するという強いコミットメントを感じた経験があるでしょう。意思決定プロセスに発言権があると、他の誰かが一方的に決定を下すよりも、どういうわけか決定を実行する動機が高くなります。心理学者はこの常識的な考えを「参加の原理」と呼んでいます。それは、人々が問題解決プロセスに参加し、相互に受け入れられる解決策を開発するとき、それが「彼らの」決定であると感じるというよく知られた現象を確認します。彼らは決定を形作るのを助ける責任があったので、彼らはそれが機能することを確認する責任を感じています。

 

この責任感やコミットメントの高まりは、決定に従わせるように強制するというリーダーの労力が不要になることを意味します。私が以前に指摘したように、リーダーが警官を演じる必要性が少なくなります(L.E.T.の書籍を参照のこと)。明らかに、これによりリーダーの時間が節約され、より「生産的な仕事」の時間が増えて活用できるようになります。関連する利点は、組織の効率が向上することです。決定が下されると、それは実行されます。対立が解決されると、解決されたままになります。

 

より質の高い意思決定

 

メソッドⅢは、対立に関与するすべての当事者の創造性、経験、および頭脳を必要とします。したがって、この方法では、多くの場合、高品質の決定が得られます。「三人寄れば文殊の知恵」は、双方(またはすべて)の当事者のニーズを正確に表す必要があるため、対立解決において特に理にかなっています。また、両当事者が解決策を生み出すプロセスに参加しているため、より多くの創造的な解決策をブレーンストーミングする可能性があります。最後に、どの解決策がニーズに最も適しているかを判断できるように、双方の当事者が参加する必要があります。

 

例えば、私と私の子供の一人(または私の妻、または私のグループメンバーの一人)との間の対立を、彼らの積極的な参加なしに解決しようとすることは考えられません――彼らがニーズを述べ、私のニーズを理解し、彼らが解決策を提案し、私の解決策を聞き、彼らの経験に基づいて各解決策を評価し、私自身の経験に基づいて私も評価します。私が他の人と対立していることに気付いたとき、私たちは誰も負けずにその対立から抜け出す方法を彼らの助けを借りて見つけ出すことができます。そのような助けがあれば、私は完全に自分だけで選択した解決策よりもはるかに解決策のクオリティが信頼できます。

プログラムに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

セカンド・ウィンド株式会社

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-8-10-601 エスタシオン高円寺